有限会社 ステップス

STEPS 代表くま社長のよもやま




くまごろう閑話Vol.386 「なしなし」

本年3月、50歳になり、さてどうやってこの1年を過ごそうかと、昨年正月前からぼんやり考えてはいたものの、早今年も11月、なかなか時間が経つのは早いもの。

できるだけ穏やかに過ごそう、とだけは考えてはいたのだが、2017年、平成29年元旦、年初から怒ってしまった。

昨年の2016年(平成28年)12月31日大晦日、実家で弟夫婦と愛息レノン、母とワタシの5人、毎年恒例の年越しをしていたのであった。

日テレ「ガキ」の始まるのを観ながら「うとうと」して、気付いたら除夜の鐘が鳴り終っていた、と云う、ここ数年の恒例行事だ。

が、今年は年の変わるのをクルマの中で過ごしてしまった。

仕事柄どうしても何事も段取りをつけたがるワタシは年越しの段取りについて弟とメールで連絡していたのだが、一向に返事がなく大変不機嫌にしていた。そもそも、そこが不徳である。

買い物の担当、内容、飲み物は?食べ物は?

そして実家にはクルマ1台分の駐車スペースしかなく、買い物を多く賄ってくれている弟夫婦に譲ってあげるのが恒となっていた。

それらに一切、返信がないまま、大晦日を迎えてワタシは大変不機嫌だった。

しかしおくびにも出さずに穏やかに年の瀬を迎えようとしていた。

わたしの逆鱗に触れた弟の一言

「あれ、アニキ買って来なかったの?」

だーかーら、メールしただろ!

いま(2017年11月13日)考えたら、どーでもいいことだったかもしれない。

いや、本当にどうでもよかった。

だんどり。

無いほうが、普通なんだな、多分。
これくらいなキモチでおしまいだったはずなのに。

「もーえーわっ!」

と、実家を後にして中島公園のワタシの住まいまでクルマで向かった。

わざわざ弟夫婦のために実家の一台しかない駐車スペースを譲ったために、徒歩10分の決して近所とはいえない有料駐車場に停めてあったクルマに乗って。

中島公園の住まいのお部屋に着いてテレビを着ける。
「ガキ」も終わってるし、除夜の鐘も終わってた。

そして冷蔵庫を開けて缶ビールをグラスについだ。

あ”

ここまで飲酒運転してしまった!

怒りは本当に不要で、愚かなことだ。
結果、大馬鹿はワタシのほうだった。

怒らない。なかなか難しいことだが。

先日、またまた激怒した。
これはまたいずれ。
これには深い訳があったのだ。

さて、表題の「なしなし」

いまワタシとその家族で流行ってる、言葉だ。

ネガティブな発言、悪い言葉や舌打ちなど、ついついやっちゃった時、ありませんか?

そんな時は、云ってしまった自分に気付いてから10秒以内に、

「なしなし」

と、云えば、今の失言「取り消し」ルール。

これは、素晴らしい。

先週末から始まったこのルール、いやzぁ、実に一日3、40回は使って(北海道弁では、つかわさる)しまう。

この数が減ることも、当面の希望です。

くまごろう


2017-11-13 14:45


Comments

コメントはまだありません