有限会社 ステップス

STEPS 代表くま社長のよもやま




くま社長閑話Vol.378 「あったかい、雪」

第66回さっぽろ雪まつり、無事終了しました。

10月からのデザイン、設計に始まり1月5日の安全祈願祭、雪入れ、2月4日の雪像引渡式、翌日5日から昨日までの7日間の会期中と、北海道最大の冬のイベントが、無事終了です。

ここ大通会場の他、すすきのアイスワールド、つどーむ会場、さっぽろ円山動物園など、期間中札幌市内外で従事された大雪像制作隊の皆さん、自衛隊の皆さん、ボランティアの皆さん、市民雪像の皆さん、会場管理の皆さん、警備の皆さん、その他大勢の施工業者の皆さん出店者の皆さん、警察、消防の皆さん、さっぽろ雪まつり実行委員会、札幌市、札幌観光協会、札幌商工会議所、その他多くの関係者のご尽力と、広く内外からいらっしゃったご来場者の皆さまに支えられて今年66回を数え、北海道の冷え込む深夜に深々と降り積もる柔らかい雪のように、その歴史を積み重ねてきたのだと思います。

わたしのこのいまの生業の入口は、ちょうど今から30年前、さっぽろ雪まつり大通10丁目STV広場の雪像制作と期間中のステージ進行補助、会場管理のアルバイトから始まったのです。

柔らかい雪の積み重ねと、やがて訪れる暖かい春の日差し、雪融けを経て、北海道にまたステキな季節がやってきます。

北海道に生まれ育った事に心から感謝。

今年は未年、トシオトコ。

次の未年まで、この大好きな北海道に恩返しできるよう、柔らかく、然し、強かに、全身全霊で今後も精進したいと思います。

「あったかい、雪」

わたしが先輩に教わった言葉です。

来年もまた、さっぽろ雪まつりでお会いしましょう。

ありがとうございました。^_^


2015-02-12 11:00


Comments

コメントはまだありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。